印鑑を通販で購入する際の注意点

近年はインターネットの普及とともに、どんなものでも店舗に行かずにインターネットで購入することができるようになりました。その一つに印鑑の通販が挙げられます。社会的にも重要なものでもあるので、インターネットで購入する場合には様々な注意点があります。まずはその種類ですが、実に豊富な種類が取りそろえられています。しかるべき機関に登録が行われる実印、金融機関に登録する銀行印、確認や了承に使う認印、最も安く販売されている三文判、直径3ミリから6ミリほどの誤字脱字などの訂正があった場合に使用する訂正判など、ほかにも多くの種類があります。その中でも実印は特に社会的、法律的にもとても重要であるといえます。このように大切なものをインターネットで購入する場合には、どのようなことに注意する必要があるのでしょうか。

時間に余裕を持って注文しましょう

印鑑を通販で購入しようとする場合には、早く手に入れたいと急いでいるケースが多く見られます。そしてインターネットで様々なサイトを見ていると、どのサイトを見ても即日発送と掲載されているところが多く見られます。しかし購入する場合には急がない方がよいでしょう。インターネットサイトの中には印影を確認できるものがあります。同じものを作らないように、機械で作った後に手でほるのが一般的になっています。そのためインターネット上でも印影を確認することができるサービスがあります。購入を急いでしまうと、印影を確認する間もなく出荷になるケースが多く、手元に届いてからトラブルが発生するケースも出てきます。そのため時間には余裕を持ち、なるべく急がないよう注文した方がよいといえます。

保証期間や保証内容を確認しましょう

印鑑をインターネット通販で購入する場合には、そのサービスとして保証が設定されています。一般的には10年間というところが多く、なかには20年保証というところもあります。決して安い買い物であるとはいえないので、購入する場合には必ず保証書が出るサイトを選ぶようにしましょう。そして保証内容をよく確認し、納得してから購入する必要があります。そしていくつかのサイトを見比べて、サイト内やサイト外の利用者による口コミを確認してみるのもよいでしょう。長年のネット販売での実績があり、実際に購入した人たちからの口コミなどが豊富であれば、安心して購入できるともいえます。購入してからトラブルになったり、購入したことを後悔しないように、購入する前には複数のサイトを見比べて、判断するようにしましょう。